トップページへ

不審な電話が掛かってきた事件について(2005/10/20/thu)

不審な手紙が届いた事件に引き続き、不審な電話が掛かってきたという連絡がありました。内容は、各家庭の据え置き電話に同級生(しかも同じ組)を名乗り、携帯を落とした事を理由に、家族や本人から連絡先を聞き出すといったものです。話によると、相手が高校時代に仲が良かったとは言えない方を名乗り、電話をかけてきた理由を問い詰めると、電話が切られてしまったそうです。
断定はできませんが、会員名簿悪用の可能性があります。皆様には名簿の紛失・譲渡と共に、そのような電話が掛かってきても、すぐに連絡先を教えないよう、御注意下さい。
また、このようなトラブルが起きましたら光陵会までご報告いただけると幸いです。

宛先:「光陵会メールアドレス」staff@koryokai.jp

不審な手紙が届いた事件について(2005/10/15/sat)

先日、光陵会担当の先生に、ある会員の方から連絡がありました。
それは面識のない光陵生からの、いたずらとも近況報告とも取れるような手紙が送られてきたとのものであり、それを送られた理由には心当たりがないという内容でした。同じ光陵高校卒業生同士ということと、個人情報を教えたこともないのにもかかわらず正確な住所に送られているということからみて、光陵会発行の卒業生名簿を使って送られたのではないだろうか、という問題が持ち上がっております。
このような問題が起こったこともあり、皆様にはあらためて名簿の扱いについての確認をお願いしたいと思っております。
個人情報保護法の制定により、一層の情報管理が求められています。そこで会員の皆様にも、名簿を紛失したり、他人に譲渡したりといったことがないようにお願い申し上げます。
今後このようなことが続くことがありましたら、光陵会としても、名簿のシリアルナンバー制を導入する等の対応を検討しています。また、名簿購入者などの情報は光陵会がすべて管理しておりますので、トラブルが起きました際には直接光陵会までご連絡いただければ幸いです。

宛先:「光陵会メールアドレス」staff@koryokai.jp