総会・懇親会

2021年度総会・特別講演のご案内

新型コロナウイルスの影響に伴うオンライン開催と懇親会の中止について

 光陵会では、2021年3月時点の新型コロナウイルスの状況を踏まえ、会員の皆さまの安全を最優先に考えた結果、2021年度総会と特別講演をオンラインで開催し、懇親会は中止とする運びになりました。

 会員の皆さまと直接お会いできないことは誠に残念ではございますが、このオンライン開催を機に、毎年会場に足を運んでいただいている方だけでなく、遠方にお住いの方にも、ぜひご参加いただけましたら幸いです。

 なお、ご欠席の場合も委任状のご提出をお願いします。また、会員情報(氏名・住所等)の変更につきましては、会員情報変更からお手続きください。

  <総会詳細>
   時間:14:00〜16:00 (13:45開場予定)
   場所:オンライン開催 (Zoom使用)
   会費:無料

  <議事次第 (予定)>
   1. 2020年度決算・監査報告
   2. 2021年度予算案審議
   3. 2021年度役員及び監査承認
   4. 事務局活動報告等

総会 特別講演「私の職業人生とこれから」

総会後に特別講演を行います。オンラインでの開催とはなりますが、皆様ぜひご参加ください。

講師:関水 康司 氏 (3期 国際海事機関 (IMO) 名誉事務局長)

略歴

1977年に運輸省(現 国土交通省)入省後、外務省への出向を経てIMOに転籍。2012年に日本人初のIMO事務局長に就任。IMO時代には船舶の温室効果ガス、ソマリア沖海賊対策を中心に活躍。

講演内容

光陵での学生時代を含め、私が歩ませてもらった道を振り返り、今思うことをお話します。関西の大学に進学し国家公務員になるも、IMOという国際機関に転身しました。国際社会での勤務で得られたこと、事務局長選挙のこと、組織のリーダーとして努めたことと国連機関トップの仕事の難しさや魅力など、そして今後の日本の国際貢献への期待などお話する予定です。